現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

    検索条件

    商品カテゴリから選ぶ
    商品名を入力

    【マクロビオティック】玄米と白米の違い

    2013/09/28(土)

    こんにちは!

    スリーオンキャンパスダイエット部長のぴろこです☆



    前回は、

    【マクロビオティック】マクロビオティックとダイエットの関係

     についてお話しました(*^ v ^*)





    マクロビオティックは、

    主食となるごはんをしっかり食べることが基本です!

    ごはんは、玄米をはじめとする穀物をメインに選びます。





    ぜひぜひ!玄米食にチャレンジしてい頂きたいです♪

    玄米に興味を持っていただけたら嬉しいな~~(-^□^-)





    ということで!!

    今日は、玄米と白米の違いを説明します。





    初めに、



    <玄米について>





    ●玄米とは、



    稲の果実である籾(もみ)から籾殻(もみがら)を取り除いた状態で、

    見た目は、茶色い色のお米に見えます。

    精白されていない状態のお米です。



    お米の構造から説明すると、

    玄米は、籾殻、果皮、種皮、でんぷん層、胚芽、中心に胚乳があります。



    玄米は、

    籾殻、果皮、種皮、でんぷん層、胚芽が残っているから

    白米と比べると栄養面で優れているんです!





    次に、



    <白米について>







    ●白米とは、



    玄米から糠を取り除いたお米です。

    見た目は、白い色のお米に見えます。

    白米は一般的に精米とも言われています。



    お米の構造から説明すると、

    玄米から、果皮、種皮、でんぷん層、胚芽部分を取り去り、残された胚乳の部分が白米です。





     

    また、精米のときに、玄米を削る度合い(精米の仕方)によってお米の呼び名が変わります。



    呼び名

    「玄米」→「五分づき」→「七分づき」→「標準」→「上白」



    お米の色

    「茶色」→→→→→→→→→→→→→→→→→「白」



    呼び名とお米の色については参考に・・・♪





    色が濃い食べ物は、栄養価が高い
    と言われます。

    お米も同じです♪主食を白米から玄米へ変えると

    お米の栄養パワーを沢山頂くことができますよ~!

     



    次回は、玄米の優れた栄養面に注目してみます!





    ★スリーオンキャンパス ダイエット部 部長 ぴろこより★







    スリーオンキャンパスはこちらから

    お立ち寄りくださいませぺこきらきら!!

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    ★HAPPYダイエット応援サイト★

    http://campus.3-on.jp/